狭山電気設備

省エネ照明やセンサー・タイマーで節電


日進月歩の照明技術。さやでんは御提案から施工まで一貫して行います。
電子ブレーカーやデマンドコントローラーと併用してさらにエネルギーコストの削減も可能です。


マンション共用部にLED照明とセンサーを設置した例

マンションエントランスの天井にセンサー親機を設置。帰宅した人を出迎えるように
点灯します。

このお出迎え点灯がとても気持ちいいとか。
お客様のご要望で全てをセンサーでON/OFFではなく一部を既存のまま
残してあります。
全てセンサーにすると、無人のとき暗いですから。
回路変更等にもフレキシブルに対応できます。
上記センサーの子機をエントランス内側に設置。同時にコンパクト蛍光灯を使っていたダウンライトをLEDダウンライト(DAIKO製)に交換。
長寿命で省エネを可能に。
親機・子機どちらが検知しても点灯します。
当然のことですが、点灯後に無人になってから一定時間経過すれば消灯します。
駐輪場にもセンサー+LED直管器具(パナソニック製)。さやでんは国内メーカー
にこだわります。

張り紙の上のシルバーのボックスみたいなのが屋外用センサー。3mくらいに近づ
くと駐輪場内がふわっと明るくなります(ソフトスタート)ので目にも優しい。

自転車で帰宅した人をやさしく迎えてくれます。
LEDですから虫もあんまり来ません。
ランプ破損防止のガードも、もちろん設置します。
(LEDランプはガラス製ではなくポリカーボネート等耐衝撃性に優れています)
駐輪場内に設置したセンサーNO1。
広角なのでエントランス(画面左)からの接近にも感知して点灯してくれます。
こちらの駐輪場も、無人状態になれば一定時間後に消灯します。
駐輪場内に設置したセンサーNO2。
以前は3路スイッチ式で誰かがスイッチをOFFにすると真っ暗な駐輪場となってしまいましたが、センサー化で必要なときに明るくなり、防犯上も貢献しております。
既存のスイッチ跡にはカバープレートを取付けます。


商店の店舗に高効率蛍光灯+倉庫の蛍光灯をセンサー化した例

営業時間を含めると1日12時間以上点灯する店内の照明。
以前は40WFL2灯式でしたが(実消費電力85W)、高効率蛍光灯(実消費電力50W)に交換。
ランプはFHF32W1本で以前より明るくなりました。消費電力が下がる+インバータで力率アップにより
電灯系統の電流が大幅に下がったため、従量電灯Cの契約電力20KVAをを15KVAまで下げることも
出来ました。


使用量料金と基本料金のどちらも削減できた例です。
日を通して無人時間帯のほうが圧倒的に多い倉庫。でもちょくちょく出入りするのも事実。窓は少なく
中は薄暗い。いちいちスイッチをON/OFFも面倒。でも電気代が・・・

だったら、センサーで勝手にON/OFFしてもらいましょう!
センサー化で以前より点灯時間は大幅に減りました。

既存の器具の点灯管(グロー球)を電子点灯管に交換して、瞬時点灯をさせています。



町の防犯灯をLEDに交換した例

町の防犯灯。既存は20Wの蛍光灯でした。点灯してもぼんやり君でしたがとうとう力尽きました。
器具内はビッシリと虫の死骸がありました。鉄のボディーは錆びて腐食が進んでいました。
近くの古い防犯灯は金属部分の腐食が進みすぎて台風のときに電柱から落下しました。

ランプ寿命6,000時間やグロー球の寿命等を考えれば仕方ありません。

今までお疲れ様でした。
新たに取付けたのは岩崎電気叶サの防犯灯専用器具。いっしょに取付用バンドも取り替えました。
コンパクトでも明るく、設計寿命は驚異の60,000時間を誇ります。虫もあんまり来なくなります。
コンパクトで軽量ですから風害にも強いでしょう。耐候性のあるプラスティックボディーですから錆とは無縁です。

また、新料金の適用を受けれますので、電気料金が安くなります。自治会にはプラスですね(要申請)。

メンテナンスも必要なくなりますからこの器具に交換すれば10〜15年はほったらかしでも大丈夫でしょう。

今後も末永く町と道路を明るく照らしてくれることを期待します。
    (高感度撮影のため輝いていますが眩しくはありません)